四国松山 道後温泉

10月6日(火)

4日5日と道後温泉に行ってきました。
私の三姉妹といとこの三姉妹、6人の女性御一行様です。

「時間を気にしないで、思いっきりおしゃべりしたい!」
ならば一泊して・・・それも温泉ならなおよし!
かくして道後温泉まで高速バスで直行することになりました。

「女三人寄れば、かしましい」と言われますが、6人いればもう「言わずもがな」・・・
集合してから解散まで、おしゃべりと笑いが絶えることはありませんでした。

まずは、ロープウエイで松山城
a0045931_19474669.jpg

路面電車で道後温泉駅下車、駅前には<ぼっちゃん列車>ありました。
a0045931_8331472.jpg

a0045931_19525748.jpg

予約したホテルの近くには、明治27年に建てられた<道後温泉本館>があります。
この建物は<千と千尋の神隠し>のモデルだそうです。
雰囲気や佇まいはほんとうにそっくりですね。
a0045931_2061474.jpg

a0045931_2065250.jpg

ホテルでは、夜<松山水軍太鼓>のショーがありました。
a0045931_20162037.jpg

翌朝は1時間ごとに小説「坊ちゃん」の登場人物が現れる<カラクリ時計>の前に。
まずは、からくり前の状態です。すぐそばにあるのは<足湯>です。
a0045931_20285124.jpg

マドンナが現れたあと次々と登場人物の姿が・・・
一階に見えるのは温泉に入った人たちです。4分足らずのからくり劇でした。
a0045931_8322467.jpg

[PR]
by taya10232005 | 2009-10-06 20:39 | Comments(12)
Commented by うさこちゃん at 2009-10-06 21:50 x
こんばんわ 仲良し三姉妹で、みなさんお元気でいいですね。
それに従妹さんたち・・・・よく集まられましたね。私たちはお葬式に集まるぐらいなので、うらやましいです。楽しそうな雰囲気がよくわかります。旦那さんたちはそれぞれお留守番ですね。
Commented by sacromonster at 2009-10-06 22:20
こんばんは
私も4日(日)から二泊でと那須白川と那須塩原に、
家族で行ってきました。今日夕方家に戻ったところです。
道後温泉のからくり時計は私たちが行った頃は35年前頃は
未だなかったようですが、
坊ちゃん、、婆や、マドンナ、などの
お人形さんがとても良く出来ていて、又坊ちゃんを読み返したくなります。
ご兄弟と従姉妹さんでさぞかし楽しかったでしょうね。
Commented by tomochi112 at 2009-10-07 00:09
ホント、tayaさんはご姉妹仲がいいですね。
それに従姉妹さんとも・・義姉さんとも・・(^_-)
兄と姉がいるけど一緒に旅行に行ったことなど一度も無し、ましていとことは年賀状の
やり取りだけ、あ~ぁtayaさんが羨ましいです。
道後温泉には慰安旅行で行きました。
ぼっちゃん列車や道後温泉本館など懐かしく見せてもらいました。
坊ちゃんカラクリ時計こんなに大きくなるの?宿に着いて夜見た覚えがあります。
Commented by cyaa8989 at 2009-10-07 08:32
温泉1泊の近い旅、ゆっくり巡る湯気の旅も、簡単に行けそうで行けません。
この団体様は皆さんお近くにお住まいですか、よく揃われましたね。
お天気も上々のようで、秋の身内様結束の旅、私もできるといいな~~。

早朝打ち鳴らす太鼓の音、道後温泉本館に入りましたか?
風呂好きの日本人には温泉街はしっくり馴染みます。
Commented by taya10232005 at 2009-10-07 08:46
うさこさん、女性だけというのが何より楽しい旅でした。
男性が混じったらこうはいきません!(笑)
いとこ達とは初めての旅行でしたが、葬式や法事で時々顔は合わせていましたので話はスムーズでした。
それぞれ奥さんを駅まで送って、留守をまもってくれたおかげで楽しい旅ができたのだから感謝しなければね。
Commented by taya10232005 at 2009-10-07 08:52
sacromonsterさん、35年前からはホテルの数も増えているでしょうね。
隙間がないほど建ち並んでいました。
<カラクリ時計>は平成6年に道後温泉本館百周年を記念して作られたそうですよ。
時計がせり上がって、4階建てになるところはびっくりしました。
又那須の様子見せてくださいね。
Commented by taya10232005 at 2009-10-07 09:04
tomochiさん、ありがたいことに姉達とは仲良くやっています。
勿論義姉とも時には楽しい時間をもつことができていて感謝しています。
従姉妹とは葬式、法事しか会うことがなかったのですが、皆県内に住んでいるのでこの企画はスムーズに進んだんですよ。
カラクリ時計は平成6年に道後温泉本館の百周年を記念して建てられたようです。
2階建てがどんどんせり上がって4階建てになり次々と人形が出てきて動き出します。
夜10時までやっているらしいので、きっとtomochiさん宴会後のほろ酔い気分で見にいかれたのかな?(^_-)
Commented by taya10232005 at 2009-10-07 09:16
cyaaさん、そうよね主婦はなかなか思っても実行できませんよね。
6人とも県内に住んでいて岡山駅に集合しました。
初めてだし日頃世話になってる奥さんのことだから(?)気持ちよく送り出してくれたのだと思います。
cyaaさんは女性だけという訳にはいかないけど、お兄さん達と旅行して懐かしい昔話してください。
本館のお風呂は入りませんでした、みんなちょっといい気分になっていたので(これナイショ)部屋でのおしゃべりタイムになっていました。
勿論ホテルの温泉には3回つかってきましたよ!
Commented by hydrangeas1 at 2009-10-08 11:39
20年ほど前に行きましたが、
坊ちゃん列車とかからくり時計、あったかなー?
道後温泉と松山城、アイスクリンなどを味わった覚えがありますが。
お魚が美味しかったです。
Commented by michiko at 2009-10-08 20:21 x
6人の美女で温泉。 さぞ楽しかったと想像しています。
おしゃべりに花が咲き命の洗濯なさって本当に良かったわ!
お幸せなtayaさん。 ◎
ご主人様に感謝ね。 うふふ・・・(*^。^*)
まだ道後温泉行ったことないのです。 一度生きたいと思いながら~~
からくり時計見たいわ! 
Commented by taya10232005 at 2009-10-09 15:01
hydrangeasさん、坊ちゃん列車は明治の列車をモデルに小説「坊ちゃん」の登場人物が乗ったので「坊ちゃん列車」というようです。
からくり時計は平成6年作だからなかったと思いますよ。
瀬戸内はどこも魚がおいしいですね。
Commented by taya10232005 at 2009-10-09 15:09
michikoさん、会ってから別れるまでおしゃべりが止むことはなかったですね(笑)
女性だけの旅の特権です!
温泉街は戦災にあわなかったので、道後温泉本館は明治27年に建てられたままで国の重要文化財になっています。
一度だんな様とゆっくりと温泉につかってきてくださいね。
<< 今こだわっているもの あかい花 >>