清水宗治427回忌祭に行ってきました。

6月7日(日) 

 きょうは、水攻めで有名な岡山市高松の「備中高松城」の城主・清水宗治の
 427回忌が行われました。

 そうです! 織田信長の命を受けた羽柴秀吉が、三方を沼に囲まれて進み難い城に
 手を焼いていた時、梅雨の頃もあり、増水した足守川に大堤防を12日間で3キロ完成させ
 水攻めにした城です。

 おりしも京では信長が本能寺で明智光秀に討たれ、これを知った秀吉は
 「宗治の首差し出すだけで城兵の命は助ける」と宗治を説き、急ぎ京へ
 舞い戻ったということです。

 清水宗治は城兵五千人の命と引き換えに、秀吉の条件をのみ自分は自刃を承諾
 したのです。

a0045931_1420246.jpg


 厳かな雰囲気の中、首塚の前で清水宗治の子孫をはじめ関係者が多数出席して読経が
 行われていました。
a0045931_1420177.jpg

 高松城址公園の中には、当時の沼が復元され蓮や花菖蒲もありました。
a0045931_14263945.jpg

 公園からは、日本三大稲荷の一つ「最上稲荷」の大鳥居が近くに見えます。
a0045931_14303114.jpg

                                       「宗治まんじゅう」
詩吟の美しい詩を聞きながら公園を後にしました。        
a0045931_15211181.jpg    
先日は「木堂祭」、きょうは「宗治祭」手が届かない
偉人達ですが、今の時代こうして語り継がれる
日本人がいるのでしょうか?
[PR]
by taya10232005 | 2009-06-07 14:55 | Comments(12)
Commented by tomochi112 at 2009-06-07 22:26
tayaさん、よくご存知ですね~
高松城の水攻めは分かりますが、私は歴史に弱いので学生時代に習ったことをことごとく忘れています。(汗)
高松は母の実家のあるところです。
子どもの頃「先祖はお殿様だ」と誰かに冗談を言われ、もしかして?なんて思ったこともあったっけ(*^▽^*)ゞ
宗治まんじゅう、美味しそう!
Commented by hydrangeas1 at 2009-06-08 00:37
私も日本史は苦手なんです。
とはいっても、先日子どもと問題を出し合っていたら、世界史も忘れていることに気付きました。
情けないですね。
高松城址公園の景色が良いですね。
気持がゆったり出来そうです。
最後のおまんじゅうも良いですけど。^^
Commented by cyaa8989 at 2009-06-08 08:52
そうですね。
先日から歴史を刻む偉人達の法要を記事に載せてくださいました。
tayaさんは参列なさり尊び、私達は少なくとも学ばせていただきました。
今はその足守川もホタルが飛んでいるころでしょうか。
昨夜は高梁市まで行ってホタルを眺めてきました。
Commented by taya10232005 at 2009-06-08 10:31
tomochiさん、私も歴史は得意ではないんですよ。
もう長年お正月のおもちを作ってもらっているお店がこの法要していた所の前にあるんです。
でもゆっくりと公園内を歩いたのは久しぶりでした。
お母さんの実家が高松なんですか?
これまた何かの縁ですねぇ・・・(やはり赤い糸?)笑
いえいえ恐れ多くも、時が時ならtomochi姫と呼ばないといけない人でした。
宗治饅頭小さいけどあんがたっぷりでおいしいですよ。
前のお店で買ってきました。
会場ではおいしい甘酒いただきました。
Commented by taya10232005 at 2009-06-08 10:43
hydrangeasさん、子供の頃はあまり歴史には興味がないのが普通ですよね。
私も必要にせまられ勉強してた感じです。
この高松城はなにも残っていないのですが、秀吉が築いた水攻めの土手の一部がそのまま残っている所があります。
岡山県の吉備路方面に来られた時には行き先の一つに入れておいてくださいね。
Commented by taya10232005 at 2009-06-08 11:04
cyaaさん、こうしたことに興味を持ち出したのも歳のせいもありかも?
それとブログを始めてからいろんなことに今まで以上に深く携わるようになった気もします。
NHKで「知る楽」というのをやっていますが、今とても興味深くみています。
文字通り知らないことを知ることは楽しいですよね。
これを子供の頃感じていたら今頃・・・・
・・・たら、・・・れば、は止めときましょうね(笑)

ホタルに会いに行かれたの?
高梁のホタルはどうでしたか、幽玄の世界に浸って来られましたか?
Commented by sacromonster at 2009-06-08 22:35
こんばんは
歴史にも、弱くてコメントが書けないのですみません。歴史には・・・ではなくて・・・歴史にも・・・なんですよ。
そちらの方は歴史に残る物が多いので(人物、土地、お城、遺跡)
教えていただくことが沢山ありますね。
Commented by michiko at 2009-06-09 10:40 x
ご立派な法要ですね。
高松城の水攻めは昔習ったのを思い出しました。
最上稲荷」の大鳥居どこからもよく見えますね。
一度検索してみます。
tayaさん家はいわれあるお家 いろんな歴史的行事に参列されお人柄がよく分かります。
だんだん物忘れが~~こうして拝見していますと少しは思い出してきます。 ありがとうございます。
Commented by taya10232005 at 2009-06-09 11:27
sacromonsterさん、私がすんでいるあたりはおしゃるとおり歴史も古く、吉備王国もあったとかで桃太郎伝説にまつわる名所旧跡も結構多いんですよ。
岡山県に観光で来られる方は、後楽園、倉敷に加え吉備路を訪ねることもあるようです。
その時には教えてね、ぼぼ連れて駆けつけます!
Commented by taya10232005 at 2009-06-09 11:45
michikoさん、高松城水攻めは有名ですよね。
以前NHKの大河ドラマでこのシーンを見たことがあります。
「最上稲荷」も同じ高松にあるんですよ。
お正月は道路がすごい渋滞になります。
私は今は「吉備津神社」にお参りしていますが、こちらもまた由緒がある所です。
我が家ですか?・・・いいえいえいわれもなんにもありません。
ただ地元の特権で気軽に参加させていただいているだけなんですよ。
Commented by usatyu4 at 2009-06-10 08:53
おはようございます。この清水宗治さんという方の法要は毎年あるのですか。高松の水攻めのことは何回か勉強をしたことがあります。
tayaさんが法要に参加されて良かったですね。わたしまで厳かな気分になりました。
Commented by taya10232005 at 2009-06-10 10:14
usatyuさん、清水宗治の法要は毎年花菖蒲がきれいなこの時期行われています。
吉備路方面に来られて時、寄ってみてください。
往時がしのばれると思いますよ。
<< 歯は大事です! 神秘的なひとときでした >>