木堂祭

5月15日(金)                                     a0045931_1357653.jpg


きょうは5月15日、そうです五・一五・・・・

 1932年(昭和7年)
 第29代 内閣総理大臣の
 犬養木堂が青年将校の
 凶弾に倒れた日です。


 先だって木堂の書を記念館に寄贈した
 こともあり、案内状をいただきました。

 毎年命日に行われている
 木堂祭に行ってきました。


              生家はこちら



  最初は、墓前で焼香をさせていただきました。
a0045931_1411565.jpg

  生家に近づくと琴の演奏が流れてきました。
a0045931_14132233.jpg

  生家の裏にある<木堂塾>ではお茶の接待もありました。
a0045931_14145980.jpg

a0045931_14165910.jpg

駐車場から生家までの道<木堂こみち>には、生家をデザインした目印が続いています。
a0045931_14211925.jpg

  午後からは、時任英人先生(倉敷芸術科学大学教授)による
  演題「犬養木堂・健・道子」の講話がありましたが都合で聞けませんでした。
    犬養 健・・・木堂の次男 政治家であり小説家
    犬養道子・・・健の長女で評論家、異母妹に安藤和津さん、いとこの娘に緒方貞子さん
             がいる

[PR]
by taya10232005 | 2009-05-15 14:32
<< 「一鶴」の骨付鳥が届きました~! 鴨が葱を背負って来る! >>