木堂祭

5月15日(金)                                     a0045931_1357653.jpg


きょうは5月15日、そうです五・一五・・・・

 1932年(昭和7年)
 第29代 内閣総理大臣の
 犬養木堂が青年将校の
 凶弾に倒れた日です。


 先だって木堂の書を記念館に寄贈した
 こともあり、案内状をいただきました。

 毎年命日に行われている
 木堂祭に行ってきました。


              生家はこちら



  最初は、墓前で焼香をさせていただきました。
a0045931_1411565.jpg

  生家に近づくと琴の演奏が流れてきました。
a0045931_14132233.jpg

  生家の裏にある<木堂塾>ではお茶の接待もありました。
a0045931_14145980.jpg

a0045931_14165910.jpg

駐車場から生家までの道<木堂こみち>には、生家をデザインした目印が続いています。
a0045931_14211925.jpg

  午後からは、時任英人先生(倉敷芸術科学大学教授)による
  演題「犬養木堂・健・道子」の講話がありましたが都合で聞けませんでした。
    犬養 健・・・木堂の次男 政治家であり小説家
    犬養道子・・・健の長女で評論家、異母妹に安藤和津さん、いとこの娘に緒方貞子さん
             がいる

[PR]
by taya10232005 | 2009-05-15 14:32 | Comments(9)
Commented by usatyu4 at 2009-05-15 21:38
こんばんわ まあ~なんとタイミングのよいことでしょうー。
ほんのさっき30分ぐらい前にテレビの地元版でしていました。
もしかしてtayaさんも・・・・・な~んて思っていたら、本当にtayaさんのブログに載っていました。よかったですね。
Commented by usatyu4 at 2009-05-15 21:44
追伸 もう50年ぐらい前になるかしら。道子さんの”お嬢さん放浪記”
を読んだことがあります。その頃は海外に行くなんて夢のような時代
でした。
Commented by cyaa8989 at 2009-05-16 08:54
昨日新幹線沿いに見える木堂記念館駐車場に、誘導員の方を見ながら
「特別何か催しされているのか」と話しながら車中より眺めました。
五・一五事件で倒れた日でしたか。

血筋なのか家系なのか、立派な方達ばかりで・・・・・・及びもしませんが
せめてもの慰めでもあり、誇りは同じ郷土岡山だと言うことでしょうか。
Commented by taya10232005 at 2009-05-16 16:44
usatyuさん、テレビ見られましたか?
私は何気なくSWをいれた時はもう終わる寸前でした。
今朝の新聞にも載っていましたね。
道子さんの本を読んだかどうか記憶にはないのですが、記念館には可愛い孫の道子さんに宛てた木堂の手紙がたくさん展示してあります。
時々入れ替えをするので必ずあるかどうかは?・・・)
Commented by taya10232005 at 2009-05-16 16:52
cyaaさん、きのうあの道通ったの?
私は朝他に用事があったので、10時半頃からお昼前までいたんですよ。
午後からも用事があったので講演は聞く事ができませんでした。
おっしゃるとおり立派な方には立派な子孫が続きますね。
私なんかその点では、気楽に人生が送れます(^_-)
Commented by hydrangeas1 at 2009-05-16 18:04
遠く離れていますので、このような催しがあるなんて分かりませんでした。
お琴の演奏会やお茶席など、興味深いです。

道にある生家をデザインした目印が素敵です。
Commented by tomochi112 at 2009-05-16 18:18
今朝の新聞に載っていました。
五・一五事件で暗殺された日、命日でしたね。
郷土の生んだ偉大な方の<木堂祭>に出席されたtayaさん、ご立派ですね。
友人のお姉さん、犬養家に嫁ぎました。
木堂さんとどういう関係かは知らないのですが血縁者には間違いないようです。
綺麗な方なのよ。
Commented by taya10232005 at 2009-05-17 09:31
hydrageasさん、生家は我が家からも近いんですよ。
だから木堂の書をもっている家は多いんです。
我が家は額があったのですが、保存に自信がなかったので寄贈しました。
東京でも同じ15日に青山霊園で追悼墓参会があるんですよ。
今年は緒方貞子さんのご主人も参列されたそうです。
郷土の誇りですね。
Commented by taya10232005 at 2009-05-17 09:37
tomochiさん、実は今回が始めてなんですよ。
あるのは知っていましたが、なにかきっかけがないとなかなか・・・ネ。
お友達のお姉さんが嫁がれているんですか?
墓地にも大勢の方がおられましたが、ひょっとしたらその中におられたかもね。
そうと聞いていればきれいな人を探したのに・・・(笑)
<< 「一鶴」の骨付鳥が届きました~! 鴨が葱を背負って来る! >>