犬養木堂

10月14日(火)

第29代内閣総理大臣で、五・一五事件で将校の凶弾に倒れた犬養木堂

エッセイストの安藤和津さんは孫にあたり、元国連難民高等弁務官の緒方貞子さん
曾孫にあたることはよく知られています。

近くには生家もあるし、幼い頃勉学に通った犬飼松窓(儒学者)の自宅跡も近くにあります。
その関係でこのあたりは犬養木堂に関する書などがある家も少なくありません。

我が家も以前からあったものの、家族は皆関心がいまいち・・・
亡くなった舅が新聞紙で包み、家を建て替えるときは邪魔者のように放られ、それからも長い間
埃をかぶっていました。

先日たまたま目に入り黄色に変色した新聞紙をとるとこれがでてきました。

a0045931_9425795.jpg

               「發揚美風」 ?
a0045931_951163.jpg
        

このままにしていて、もし本物であればご本人に
失礼にあたると思い、先日記念館へ写したカメラを
持って行き見ていただきました。

落款は100以上もあるそうで、調べるとピッタリの
ものがありました。

書かれている意味も調べるので後日現物を持参して
ほしいと言われる。

表装がボロボロなので恥ずかしいが、場合によっては
新調することになるかもしれない。
もしそうなれば相当な出費?・・・とんだものを見つけてしまいました。
[PR]
by taya10232005 | 2008-10-14 10:02
<< 見せ場と言えば・・・ かほり >>