空がある・・・・

10月22日(月)

        智恵子は東京に空がないと言ふ

        ほんとの空が見たいと言ふ

        私は驚いて空を見る

              ・
              ・
              ・
               高村光太郎 「智恵子抄」の『あどけない話』より  


        今朝の新聞のコラム欄に、この詩のことが掲載されていました。
        詩が作られたのが昭和3年、今から80年ほど前のことです。

        今やほんとうに、都会には空がなくなっているという。
        私が住んでいるところから空を見上げると、しっかり空が見えました。
a0045931_1015322.jpg

                夕方空を見上げると見事な雲のアートでした。
                うろこ雲ともいわし雲とも言われる雲です。
[PR]
by taya10232005 | 2007-10-22 10:10
<< 秋が深まりました 我が家も秋に・・・・ >>