民謡まつり

5月16日(水)
a0045931_1154582.gif

  13日の日曜日、芸文館でおこなわれた民謡まつりに行ってきました。
  私が所属しているところからも何人か出場し、総勢80名ほどの方がのどを披露!
  
a0045931_956554.jpg

           今回は三味線も唄も出番がなかったので、ゆっくり聞けました
           途中、津軽三味線の合奏もあり盛り上がりは絶好調


        合間には、他の社中の方達で、<傘踊り>や<銭太鼓>が披露された
a0045931_11412797.jpg

      自分のことは気づかないのに、他人の出来、不出来には結構シビア・・・
      反省して、 早速今晩から練習開始である!  
[PR]
by taya10232005 | 2007-05-16 12:06 | Comments(6)
Commented by michiko at 2007-05-16 18:22 x
三味線は 沖縄三味線 お座敷三味線 津軽三味線があるそうですが、津軽三味線が一番迫力ありますね。 tayaさんもお着物着て練習なさるのですか?高尚なご趣味ですわ! 結構体力もいるんでしょうね。 今頃練習かな???
Commented by tomochi112 at 2007-05-16 23:12
80名もの方が出演される「民謡まつり」は、お客さんも大勢だったでしょうね。
一日で80名?時間も相当かかるでしょう?

私が住んでいる町内では<傘踊り>や<銭太鼓>をしている人が多く色々の会場に出向いています。
灘崎町の人たちではなかったかしら?(^。^)
Commented by cyaa8989 at 2007-05-17 08:44
民謡の節回しは、演歌の節回しとは違うし、又東北の方は土地なまりも
でてまさに生活の中からうまれた唄。真似は難しいけれど
<下津井節>はよく耳に入ってきたのでどうにか唄えますかね。
趣味でなくとも民謡全国大会など観ていると引き込まれます。

tayaさんの上達したのどの披露はいつになるのか楽しみにしています。
出番が訪れる日は知らせてください。応援に加わりますので。
Commented by taya10232005 at 2007-05-17 09:00
michikoさん、私が習ってるのは細三味線(藤本流)です。仲間の中には太三味線(津軽三味線)と両方やってる人が大勢います。
大きさや重さが全く違う上に、構え方もバチのたたき方も違うので、大変なんですよ。
私ももっと若かったら頑張ってたかも?・・・イヤ、やっぱ無理かな?(><)
体力はいらないけど、脳力がいるかな?頭と手の連携がなかなかね・・(笑)
Commented by taya10232005 at 2007-05-17 09:27
tomochiさん、プログラムは80番程ですが、民謡の場合唄の時間が3~4分位な上、まだ唄ってる最中に次の人の伴奏者が後ろにスタンバイするので、流れは結構スムーズなのよ。
朝10時半スタートで、午後3時半頃終わったかしら・・・
<傘踊り>や<銭太鼓>で色を添えてくださった方達は、○○社中となってるので、どこのグループかは分からないんです。
ただ<民踊>を踊ってくださった方達を含め、皆さんかなりのお歳(?)なのに若い!動きも、メイクも・・・(笑)

Commented by taya10232005 at 2007-05-17 09:39
cyaaさん、そうですね。民謡は腹からまっすぐに声を出すっていわれますね。それも吸った息を徐々に出せと・・・
理屈はわかるんだけど、これがなかなか難しいのよ(;。;)
cyaaさんに招待状が遅れるよう頑張って練習します。プレッシャーがあるほうがやる気が出ていいかも?
<< 「縦書きブログ」? 筍料理 <筍のふんわり揚げ> ... >>