湯布院の旅 二日目 4/18

4月22日(日)

湯布院の二日目は朝から雨。
テレビをつけると、きょうの気温は11度・・・

さっそく私も義姉もセーターに着替えることに。
予想バッチリの自分に満足・満足・・

バイキングの朝食のせいで、少々食べ過ぎた体をバスに乗せ、一路<九重 夢 大吊橋>へ。
途中 な・な・な~んと 雪だぁ~!!


a0045931_1643610.jpg


標高777メートルの山はあたり一面真っ白に。
まさか、九州へ来て雪をみることになるとは・・・







a0045931_16485518.jpg

長さ 390M(日本一) 高さ173M(日本一)

橋の中央は、ます目になってるので
下がよく見えます。(でも私は見てません(><)

傘は禁止なので、全員雨合羽。
持っていない人は売店で購入します。



a0045931_165007.jpg
















この後、天領日田 豆田町へ。
倉敷を連想するような、古い建物が軒を連ねます。

ここでは、古い醤油蔵でおいしい<金山時味噌>を見つけお土産に・・・
ナスやウリが入ったもので、とてもおいしかった。

帰りは、小倉から<のぞみ グリーン車>でゆったりと、そして早く。
今回は体にやさしい旅でした。
[PR]
by taya10232005 | 2007-04-22 17:08 | Comments(6)
Commented by tomochi112 at 2007-04-22 23:03
えっ~ 雪~??
>まさか、九州へ来て雪をみることになるとは・・・
おっしゃる通りですよねえ。
それでもセーター持参とはさすがtayaさん、事前によく調べて楽しい旅行が出来てよかったですね。
2日間の旅のレポートをありがとう!
湯布院へ行きたくなりました。
Commented by 道子 at 2007-04-23 09:00 x
写真綺麗に撮れてますね。寒さがよく伝わってきます。 九重夢の大つり橋は滝を眺めながら渡りましたが、怖くはなかったわ!紅葉の時期は綺麗だと思います。 御互いに楽しい旅でしたね。
Commented by taya10232005 at 2007-04-23 09:14
tomochiさん、雪にはホントびっくり!
ガイドさんが、これもいい思い出になるのでは?と言ってましたが、忘れない旅となりました。
行く前にお天気はもちろん、見所やお土産など・・ネットでしっかり下調べしたのよ、こんな時にしっかり使いこなさないとね。
毎月それなりに料金払ってるんだから(笑)
お陰で寒い思いしなくてすみました(^o^)/
つたない旅のレポートでした。
Commented by taya10232005 at 2007-04-23 09:23
道子さん、怖くなかったんですか?
私も滝は二つバッチリと見たのですが、やはり<もや>がかかった幻想的な雰囲気の中渡るのは、下を見る余裕がありませんでした。
そうですね、バスガイドさんも是非紅葉の時期に来てくださいといってました。
ひょっとして、いつの日かその時期に<キャラバン珈琲>で再会したりして・・・
Commented by cyaa8989 at 2007-04-23 22:14
一泊二日の旅もいい思い出のぬくもりとして残りましたね。
ラッキーセブン揃いの山ではまさかの雪景色。
夢大吊橋は靄がかかり、いかにも高い位置。高所恐怖症の私は
下など覗いていられません。・・・・が行ってみたい。
<怖い物みたさ>

天領日田はホント倉敷美観地区のようですね。
そして私の愛飲日田天領水の湧き出る所でもあります。
グリーン車の乗り心地は旅を豊かにしてくれ終点。
お留守番のご主人とぼぼに感謝でしたね。
Commented by taya10232005 at 2007-04-24 11:08
cyaaさん、高所恐怖症?フフフ・・・・
私はそうではないのだけど、少し腰が引けてましたね(笑)

<日田天領水>はテレビのコマーシャルでやってますね。
現地で飲む機会はなかったのだけど、やはり水がいいので、お酒やお醤油、味噌が盛んなのでしょう。

岡山駅までの送り迎えを、嫌な顔せずにしてもらったんだから感謝ですよね。もちろん二日目は一人(犬)で一日中留守番してたぼぼにも感謝です。
でも、ここだけの話私が外泊してもOKなのがこれでわかりましたので、これからは気にしないで・・・・・・デス!
<< 夏野菜 湯布院の旅 一日目 >>