日差山 毘沙門天

4月13日(金)

おととい、陽気に誘われ、私は夫を誘い・・・
日差山へ登ってきました。
場所は倉敷市山地   川崎医科大学の北方面に位置します。

ノンストップで45分、やはり平地とちがって太ももにきます。
a0045931_1382843.jpg

a0045931_1317567.jpg






本堂前の石段の横には、シャガが一面に
ひっそりと咲いていました








帰りに、倉敷藤戸から自転車で日差山を目指している男性に道を聞かれる。
なんと吉備路方面の史跡は踏破したそうな・・・
私たちより、よっぽど歴史にお詳しい。

定年はとうに迎えたお歳とお見受けした。
われ等も元気とやる気を見習いたいと思った日でした。
[PR]
by taya10232005 | 2007-04-13 13:33 | Comments(7)
Commented by horisam at 2007-04-13 17:46
サムが まだとても元気だった(今は足が痛い)頃のことです。
家の北方の〈狸岩山〉から、東の〈高鳥居山〉へよく登りました。その時、〈日差山)はこちら との標識があって、いつか登りたいと思っていたのよ。
Commented by cyaa8989 at 2007-04-13 17:58
ご主人といい関係で微笑ましい一日をすごせましたか。
ぼぼは留守番役?
今日ぐらいは筋肉痛でグータラしていると、昨日の運動は
何のため・・・・などとなりませんように!
Commented by tomochi112 at 2007-04-14 00:07
坂道はきついでしょう?よく登ってこられましたね。
山頂からの眺めは爽快だったことでしょう。

藤戸から日差山まで自転車で・・それから登っていくのでしょう?
凄いですね。
私も見習わなければ・・・
Commented by taya10232005 at 2007-04-14 12:59
horisamさん、サム君なら山登りに同行できるでしょうね。
ぼぼはきっと途中から<だっこ>になるでしょう。
日差山は縦走コースになっていて、安養寺方面に行けるんですよ。
暑くならない内にどうぞお越しください。
そして頂上についたら、東へ向かって「tayaさ~~ん」と大きな声で呼んでください。
Commented by taya10232005 at 2007-04-14 13:09
cyaaさん、一緒に歩かせるため、どんなに苦労してるか・・・(笑)
手を替え、品を替え、時にはおだて・・・
スポーツ好きなご主人を見るとうらやましいと思います。
若いので筋肉痛は次の日でした(><)
だから、きょうは<バラ園>まで歩いてきました。
Commented by taya10232005 at 2007-04-14 13:21
tomochiさん、私が住んでいるあたりは歴史的にも有名なところが多く、史跡がたくさんあるんですよ。
日差山に行った前日、ぼぼの散歩の途中奈良県から来られてる若夫婦と出会い、<楯築遺跡>へ行きたいと聞き、近くまでぼぼと案内しました。
帰りに又バス停で会い、「教えてもらわなかったらわからない場所でした」と何回もお礼を言われ、別れました。
私も車を足代わりにするのを少しは減らさなければと思いました。
Commented by horisam at 2007-04-14 19:12
東へ向かってですね、了解でっす!
<< 初物 たけのこ 美星町のさくら >>