セカンドステージ

3月30日(金)

夫が昨年60歳を迎えました。
40年近く、毎日毎日出勤した会社とも離れフリーに・・・
時には、辞表をたたきつけて帰ろうと思ったこともあったそうな。
家族の存在がそれを止めたのだろう、と思っている。

少しの間、つなぎとして、まったく畑の違う仕事をしていたが、この4月から今までのキャリアを生かした仕事につき頑張ることが決まりました。

我が家のセカンドステージは、夫婦二人でのんびりと・・・とは、いかないようです。
でも、この方が、二人にとっては平穏無事なのであります。

特に、私にとっては・・・・
セカンドライフは、まだまだ先でイ・イ・ン・デ・ス !

なにはともあれ、元気でがんばって!
家は、私とぼぼとで守りますから。

a0045931_15573416.gif

[PR]
by taya10232005 | 2007-03-30 15:58 | Comments(6)
Commented by tomochi112 at 2007-03-30 20:45
ご主人の再就職おめでとうございます。♪
60才を過ぎて、キャリアを生かした仕事に就けるなんてお幸せですね。
夫は年金の支給開始が65才になるので、まだまだ当分働いてもらわないと困ります。
でも退職したら、再就職も難しいと思うので、定年の延長があるといいのですが・・・
近頃セカンドステージをどのように過ごしたらいいかなと思い巡らせています。
Commented by horisam at 2007-03-30 20:52
ご主人様おめでとうございます、60歳はとっても若いですものね。
セカンドライフは、私にとってもまだまだ先でイインデスがーーー!
3年先がこわ~~い、今のうちに好きなことやっとかなくっちゃ(^_-)
Commented by cyaa8989 at 2007-03-31 08:18
4月、若人の出発あり、そして再出発あり、異動あり、退職あり。
家庭内の小さな喜びのドラマがそれぞれあると思います。
今までのように馬車馬のごとく働かず、セカンドライフを迎えるためにも
健康に気をつけながら過ごせたらこれ幸い!

Commented by taya10232005 at 2007-03-31 15:06
tomochiさん、去年から定年延長や再雇用が義務付けられましたね。
夫は前の職場でかなりストレスもあったので、思い切って離れることになったんですよ。
以前から私は「いつでも辞めてOKよ、働く所はどこかあるから・・・」と言ってたのですが、かえって、辞めにくかったそうです(笑)
夫は年金全額支給は63歳です。
せめてそれまでは頑張って働いてくれたら助かるんですけどね。
これ、本音です(^0^)
Commented by taya10232005 at 2007-03-31 15:22
horisamさんのご主人3年先ですか?
ほんと60歳は体も頭も現役で十分やっていけますよね。
きっと再チャレンジされますよ。
家にいた期間、文句は言わないんですが存在そのものが私にはプレッシャーになっていました。
最近<夫在宅ストレス症候群>て言われていますが、少しわかるような気がしないでもない、フフフ・・・
私も今の内に好きなことやっとかなくっちゃ(笑)
Commented by taya10232005 at 2007-03-31 15:31
cyaaさん、今度の仕事は、土曜、日曜、祝日休みと他に平日の休みもあったりと、以前と比べものにならない位ゆったり勤務なんですよ。
だから決めたのもあるんです。
健康に気をつけながら、のんびりと働いてくれたらそれで十分。
「細く、長~~くでいいのよ」と、さりげなく言っているのですが、どこまで真意をくんでくれているのやら・・・(^_-)
<< つくし畑? 雪の下一種 >>