雪の下一種

3月19日(月)

        雪ノ下科の<ヒマラヤ雪ノ下
        
        もう咲き出して、一ヶ月以上になるかしら・・・

        ヒマラヤが原産地とは思えないような濃いピンク。

        見かけは、かよわそうだけど、実は寒さ暑さに強くとっても丈夫!

        これも、私に似ているかしら?・・・・

a0045931_10213918.jpg

        
           本家本元の<雪ノ下>はまだ咲くのは先のようです

a0045931_10323740.jpg

[PR]
by taya10232005 | 2007-03-19 10:35 | Comments(4)
Commented by tomochi112 at 2007-03-19 23:06
きれいに咲いていますねえ。
咲き出してもう1ヶ月にもなるの?
わが家にもあるけど咲いているのかしら?
tayaさん、暑さ寒さに強いの?いいなあ。
私は見かけ通り、かよわいので・・・(^_-)
 (知らないと思って好きなこと言ってま~す。)
↓ 去年載せたのを、よかったら見てね。
http://tomochi112.exblog.jp/m2006-03-01/#3713554
Commented by cyaa8989 at 2007-03-20 07:22
tayaさんトラックバック送ってみました。
肥料がいいのか葉の色が濃いですね。
今年はお礼肥えをしておこうと思います。
本家本元の雪ノ下、沢山増えていますね。

Commented by taya10232005 at 2007-03-20 15:20
今tomochiさんちの<ヒマラヤ雪ノ下>見てきました。
同じ花でも微妙に違うようだけど、やはり日向のほうが茎も長く花もよく開くのかもしれませんね。
私夏でも汗をあまりかかないし、冬も冷え性ではないので寝るときの暖房はしたことがないんですよ。
でも年年歳歳寒いのがこたえるようになりました。
おいしいランチや甘味処に目がないtomochiさんこそ、元気バリバリ・・・だとお見受けしますが?(笑)
Commented by taya10232005 at 2007-03-20 15:24
cyaaさん、トラックバックしていただいてありがとう。
きっとステキなコサージュができたんでしょうね。
本家本元の雪ノ下はいくらでもエリアを広げていきます。
だから草取りのとき、バッサバッサと抜いて広がるのを止めてるんですよ。
<< セカンドステージ 春蘭一種 >>