水難事故発生?

今降り続く雨の為、列島のあちこちで被害が続出している。
土砂くずれで、亡くなられた方もおられ胸が痛い。

実はきのう我が家の家族が水の事故で危うく命を絶つところだったのです。
夕方庭に出たのを見て、門がしまっているのも確認し、私は家の中へ。
どれ位時間がたったろうか、いつも遊んだら中に入れてくれと網戸をガリガリするのだがそれもない。
庭にいた夫に聞いても「おらん・・」
あわてて庭にでるとなんと門があいて、外で夫がコードを引っ張ってなにかしらやっている。

それから二人で呼び続け探していると、「おった、おった」
なんと畑のそばの溝に落ちて、首から上だけだして声も出さずじーと見ている。
立って必死で頭を出していたのである。

すぐ溝に降り助け、私は抱えて風呂場へ直行。
ガタガタ震えているがすぐには湯が出ない、私にしがみついて離れない。
なんとか洗ってバスタオルで包んでやる。
ドライヤーで乾かしていると元気がでてきたのかタオルをかもうとしてくる。

もう少し気がつくのが遅かったら・・・と思うとかわいそうで抱きしめた。
必死で側溝のふちへ立って誰か来るのを待っていたのだろう・・・
午前中は道の高さまで水があったのだ、神様ありがとう!

         夜には忘れたようにいつもの元気が・・・
a0045931_1285810.jpg

        「ちゃんと門を締めとかないからよ」
        「庭に出したらちゃんと見ておけ・・」
         なんの話か?・・とこっちを見ていた
[PR]
by taya10232005 | 2006-07-20 12:17 | Comments(11)
Commented by cyaa8989 at 2006-07-20 18:36
tayaさんのドッキとする見出しは今までの平均を出してみると、ほぼ
後に続くおちがある。今日もと思いながら読んでいくと人間ではなかったものの、今度からは気ーつけにゃーおえりゃーせんでー。
でも好きな長い物をくわえたぼぼを見てホッ!よかったなー。
Commented by emi-co5858 at 2006-07-20 20:13
無事で良かったですね!!家族どうぜんですからね・・・
Commented by horisam at 2006-07-20 20:22
ぼぼちゃん危機一髪でした!読んでるこちらまで胸がギュッとなりそうな・・・。子供と同じですものね、何事も無くてよかった、よかった。
Commented by emi-co5858 at 2006-07-20 20:34
あっ そうそう PC教室の女性軍に、杏の部屋に「きゅうちゃん漬け」のレシピが載ってるので覗いてみて下さいと宣伝しておきました!いらぬ おせっかいかと思いましたが・・・・・・・
Commented by tomochi112 at 2006-07-20 21:44
一瞬、ドキッ!としました。
ぼぼちゃん必死でがんばって、tayaさんが助けてくれるのを待っていたのね。
よかった、よかった、ぼぼちゃんよかったなあ。\(^O^)/
Commented by taya10232005 at 2006-07-21 09:44
cyaaさん、今回はいつものしょーもないおちで綴れる出来事ではなかったのです。
何もないだろう・・の<なれ>で起こった結末でした。
これからは、きゅーつけます!
Commented by taya10232005 at 2006-07-21 09:49
emi-co5858さん、<杏の部屋>PRしてくれて感謝です!
私もこんなにみんなにうけるとは正直思ってなかったのよ。
この夏のひとつの思い出ができましたー。
Commented by taya10232005 at 2006-07-21 10:03
horisamさん、サム君なら背が高いので四つんばいになっても大丈夫ですけど、ぼぼの高さでは頭までどっぷり・・だったでしょう。
どうやって落ちたのか頭だけ濡れずに他は泥水でベトベト・・・
どれ位の時間かわかりませんが、必死で立っていたのでしょう。
飼い主失格かなー
Commented by taya10232005 at 2006-07-21 10:11
tomochiさん、犬も人間と一緒であまりの恐怖だと声が出ないんでしょうね。最初すぐ近くへ夫が見に行って呼んでたんですよ。
私も泥水の水面にぼぼの顔を見た時は息を呑みました。
もうあのときの気持ちは味わいたくないです。
今近くで気持ちよさそうに寝ています。
Commented by fjsan1947 at 2006-07-23 14:59
ぼぼちゃん、災難でしたね。無事でなによりでした。
うちの犬も、小さい時、川に落ちてしまいました。それも2月ですから
恐怖体験となったのか9歳の今でも 水が嫌いです。
人間と同じかな、心のケアをしてあげてください。 おだいじに。
Commented by taya10232005 at 2006-07-23 16:30
fjsanさんおかげさまであまり恐怖は引きずっていないみたいです。
その日の夕方の散歩の時、落ちた所をのぞいてはいましたがね・・
これからは気をつけなければと思っています
<< 茗荷(みょうが) すける >>