すける

<すける>
岡山の方言で、置く(物を置く)という意味である。
私なんか、しょっちゅう「そこへ、すけといて・・・」と使っている。

夫がまたまた燈籠を据えた。
これで3基目!  いいかげんにしてくれー・・・と言いたい、いや言った。
自分で石を違う場所に集め、言い出す機会をねらっていたらしい。

かくして先日無事頭の石をすけた。
朝といわず、夜といわず眺めている。この暑い時に・・・
a0045931_1002386.jpg
                                  これが今回設置したもの
山燈籠と言うらしい
塀の外へ・・・





a0045931_109255.jpg



           これは18年前のもの
           つくばいの側へ




a0045931_10144648.jpg



                                   これは高さが2メートル以上ある
昔からある井戸の側へ







今度また4基目をと言ったら・・・
「私と燈籠のどっちを取る?」・・・

      気分直しに、かわいい<すけた>ものを載せることにします
a0045931_10284327.jpg

          ぼぼの背中に見事なしっぽをすけたバックスタイルです
          私には、こっちのほうがよっぽどすばらしい?   
[PR]
by taya10232005 | 2006-07-15 10:44
<< 水難事故発生? きゅうちゃん漬け >>