三味線

舅が亡くなってから三味線の稽古が遠のいていた。
そうでなくても稽古不足の私なのに・・・・
でもさすがに気になり、最近は時々祭壇の置いている部屋で練習していた。

”不謹慎な!!”・・・と、親族からお叱りを受けるかもしれないが、カラオケ好きで賑やかなのが好きだった人なのできっと聞いてくれていたんだと思う。

以前は三味線の音がすると、ほえないぼぼがキャンキャン・・といってたのに、今は隣の部屋で気持ちよく寝てるらしい。
腕が上がったのがわかるのか?(ウソ)

満中陰の法事をすませ、やっと周りを気にしないで音が出せるようになった。
これからは思う存分練習できます・・・が、人間は勝手なもので出来ない状況のほうがやりたがるものである。(これ、私の勝手論です)
                           
                             
a0045931_21222512.jpg
     
                                
[PR]
by taya10232005 | 2006-05-14 21:23
<< テルサの庭 ぶげんしゃ >>