ぶげんしゃ

     ぶげんしゃ(分限者)
     岡山の方言で金持ちという意味である。

     私は今まで他人から「ぶげんしゃ」と言われたことがあるかしら?
     悲しいかな記憶がな~い。

     でも今は違う。
     れっきとした金持ちである。

a0045931_20315293.jpga0045931_20323650.jpg












     



     庭には紅白の万両の実がこぼれんばかりの鈴なり!
     青々とした葉っぱを広げた千両。
     地面をはうようにいきおいよく根をはっている10両(やぶこうじ)

     知人から近く100両が手に入る。
     ウフフ・・・
     これだけの金子があれば当分食べるにはことかかないはずですが・・・ 
[PR]
by taya10232005 | 2006-05-08 20:53 | Comments(7)
Commented by tomochi112 at 2006-05-08 22:43
子どもの時から「ぶげんしゃ」という言葉はよく聞いていましたが、岡山の方言とは知りませんでした。
私は知人から「花分限者ですねえ」と言われたことがあります。(そうでは無いけど)
縁起のいい実がいっぱい付いて、間違いなくお金持ちで~す。\(^O^)/

ちょっと一言、お節介ですが・・・
コメント覧までが空きすぎるときは、文章の最後にマウスを置いて下へドラッグしてみてください。余白があるときは黒くなります。
そして、Back Spaceをいちど押すといいですよ。

Commented by horisam at 2006-05-09 08:32
ぶげんしゃ、って分かりますよ~~、岡山生まれ岡山育ちですから。残念ながら縁はないですけどね。万両の白、初めて見るかもしれません、紅白そろっておめでたいですね。
この場をお借りして、tomochiさんへお礼を。今まで適当に何回かback spaceを押して最短距離まで持ってきていました。なるほど、こうすればよかったのですね、ありがとうございました。
Commented by taya10232005 at 2006-05-09 14:10
tomochoさんアドバイスありがとうございました。
これからもこういうお節介は大歓迎ですので・・・よろしく!
Commented by taya10232005 at 2006-05-09 14:20
私もhorisamさんと同じ岡山生まれの岡山育ちです。
幼い頃隣の同級生の家が「ぶげんしゃ」でした。
どこの家にもまだなかった冷蔵庫、洗濯機、勿論テレビはそろい、朝食はバターをぬったトースト。
寝るのはスプリングばっちりのベッド、私もその上でよくトランポリンをしたものです。
でもうらやましいと思った記憶がないのですが・・・
Commented by cyaa8989 at 2006-05-09 20:06
tayaさんこの記事とても面白い私のお気に入り。
順番にスクロールしながら読んでいきますと、>れっきとした金持ちである。
うん?宝くじでも・・・あれこれ巡らせながら写真をゆっくりスクロール
な~んだ!千両、万両だったのか。確かにぶげんしゃだ。
こんな発想おもいもよらぬ。あっぱれ!あっぱれ!!
それにしても、お隣は洋食であの頃としては珍しい。
私なんか50年前お隣の同級生がパンティーをはいてるのが羨ましかった。
その頃の私はちょうちんパンツ。

岡山生まれのcyaaでした。
Commented by tomochi112 at 2006-05-09 22:31
tayaさん、下手な説明を試してくださったのね、嬉しいです。
それにhorisamさんにお礼まで言われて恐縮です。
こちらこそ、ありがとうございました。
Commented by taya10232005 at 2006-05-10 09:25
cyaaさん楽しんでいただき、その上お褒めの言葉までいただき、taya感謝感激雨あられ・・・です。
たしかに私もちょうちんパンツでした。
それと冬場何かの行事にスカートと白いストッキングをはくのがとってもうれしかった・・・あー歳わかってしまいそー、あっcyaaさんには今さら隠す必要なかったんだ。
<< 三味線 やっと終了です >>