まさか! 寿命が縮みました

12月10日 (水)

  
a0045931_14323319.jpg


  先日お昼過ぎ、プランターのビオラに小指の先ほどの固形肥料をやりました。

  2鉢に20個ほど・・・

       - - - - -

  そのあと、庭で遊んでいたぼぼがなかなか家に入ろうとしません。

  「まさか!」

  庭に出てみると、口のまわりに何かつけたぼぼと目が合う。

  プランターの肥料はきれいに無くなっていました。

  それから、変わった症状はみられないし、お散歩も元気にいつもと同じ。

       - - - - -

  夕方仕事から帰った夫は、「取りあえず病院へ連れて行こう」

  
  先生は食べた肥料を見てびっくりされた。

  「これは化学肥料なので、最悪腎臓機能に影響があるかもしれない」

  早速点滴を2種類、それからまだ胃の中に残っているのを吐かすため液薬を飲ます。


  30分ほどして、大量の茶色の液体を吐きました。

  あの固形肥料の色です。

  まだ胃にたくさん残っていたようで、先生も私たちも少し安心。

       - - - - -

  家に戻り、腹痛の為足を引きずるようにして動き回り、やっとベッドに寝てくれた。

  苦いといわれた薬を頑張って飲んだおかげで朝までおう吐も下痢もなかった。

a0045931_1551827.jpg


  数日後、病院で受けた血液検査も、心配するほどの数値はみられなかった。

  なんと、人間の検診とかわらない検査項目にびっくり!

a0045931_1582330.jpg



  思いもよらなかったことが起こりましたが、これは家族が気をつけなければいけないこと!

  ぼぼがいつも安心して過ごせる環境をつくってやることが家族の責任ですね。

  
a0045931_15112351.jpg



  元気なぼぼがいてくれるからこそ、私も元気でいられる。

  だから、今年も松の剪定を始めました。
a0045931_15132654.jpg

[PR]
by taya10232005 | 2014-12-10 15:18 | Comments(17)
Commented by sacromonster at 2014-12-10 17:56
危機一髪、早く気が付かれて良かったですね。
幼い子供と同じで、
何を食べるか分からないのですね。
ペットが元気でいてくれてこそ私達の
生活も幸せなのですもの、お手当てが
早く大事に至らなくて本当に
良かったですね。参考になるお話でした。
Commented by miyakeoriibu at 2014-12-10 21:38
早く気付き適切な処置が出来てよかったですね。
ポポちゃんの苦しむ姿が目に浮かびます。
我が家にも愛犬がいます。
他人ごととは思えません。
このまま元気になってくれるといいですね。
立派な松の剪定 けがをしないように気を付けてください。
Commented by usatyu4 at 2014-12-10 23:13
こんばんは 思いもよらないことが起こる
ものですね。あのボボちゃんが・・・・ついそう
思ってしまいました。普段から大事に育てて
いらっしゃるから、早く気がついてよかったですね。
Commented by ikuko at 2014-12-11 17:28 x
え~っ!大変でしたね!
でも、処置が間に合ってよかった!
ほっとしました。

ちゃおも小さいとき、夫が不用意にベッドの上に置いていた
大きなコインチョコを食べて、
即夜間緊急病院へ。
まず、注射で吐かせて次に点滴といわれたのでだけど、
長く効果が持続する注射でもよいと言われ、
そちらの注射をして帰宅し、
体内に残っている成分を出しました。
吐かせる注射は、非常にキレが良く、
吐いたかと思ったら、すぐ普通に戻ってびっくりしました。
わんちゃんたちの目に着くところには
危ないもの置けませんね。
散歩も然り!
ほんとにひやひやものです。
お疲れ様でした。



ほんとにひやひやものです!
Commented by taya10232005 at 2014-12-11 19:10
sacromonsterさん、まさか肥料を食べるとは!
でも、匂ってみるとペットフードと似ているんですよね。
大事に至らなくてよかったです。
夜ぼぼが落ち着くまで何も手につかず、元気な毎日に感謝しました。
Commented by taya10232005 at 2014-12-11 19:15
miyakeoriibuさん、びっくりしました。
でも飼い主のせいでぼぼは責められませんよね。
医者によると、庭にまいた油粕を食べておう吐下痢が激しかった犬もいたそうです。
もうすっかり元気になり安心しました。

松の剪定は、暖かい日を選んで少しづつ進めるつもりです。
お正月までには終わるかな?(笑)
Commented by taya10232005 at 2014-12-11 19:20
usatyuさん、思ってもみないことが起こりました。
病院へ連れて行ったおかげで回復が早く助かりました。
ペットは元気でいてくれるだけで嬉しいものです。
これからは気をつけなければ・・・
Commented by taya10232005 at 2014-12-11 19:31
ikukoさん、ホント冷や汗ものでした!
夫の言うことを聞いて病院へ行ってよかったです。
最初先生が「腎臓障害で最悪のことも・・・」と言われた時は
一瞬覚悟もしたんですよ。
でも、10分ほどの点滴もじっとしていてくれ、吐く薬も飲んでくれたので助かりました。
まだ腸の方まで移動していなかったのが幸いです。
病院から帰って、あまりの痛さに「エ~ン エ~ン ・・・」と歩き回る時は、
私も夫も何も手につかず見守るしかありませんでした。
ちゃおちゃんが大変な時のikukoさんの気持ちを思ってしまいました。
これからは気をつけなければね。
胸が痛い気がして
Commented by cyaa9090 at 2014-12-11 20:08
気持ちが震えるような出来事でしたね。
ぼぼ君も痛い思いをしたようですが
乗り越えられて良かったです。
昨日よりも回復しているのですよね。
taya家もぼぼ君もまだまだ互いに必要としている証拠
Commented by michiko at 2014-12-13 17:12 x
大変でしたね。

早い対処で大事にならずよかったです。
ボボちゃん早く元気になられますように~
tayaさんもお疲れが出ませんように~~
Commented by taya10232005 at 2014-12-15 19:10
cyaaさん、私も万が一のこと考えましたよ~!
ぼぼが暴れないでじっとしてくれたので、治療も早くできました。
飼い主、ペットどちらが病気になっても生活状況が変わりますよね。
平穏な今を大事にします。
Commented by taya10232005 at 2014-12-15 19:13
michikoさん、ぼぼを責められませんよね。
飼い主がちゃんと気をつけてやらなければ・・・と反省です。
もうすっかり元気になり走り回っています。
Commented by rockheartgarden at 2014-12-19 20:09
tayaさん ぼぼちゃん大事に至らなくてよかったですね
私も同じく、寿命が縮む気持ちわかります!
苦しむ愛犬を見るのはとても辛くて泣けてきます、、、
我が家でもネギ系や球根など気を付けてますが
置き肥はノーマークでした!

松の剪定ができるtayaさんをいつも尊敬しています
寒い中、風邪などひかれませんように。
Commented by kurumi127 at 2014-12-22 18:38
tayaさん
こんばんは♫
ぼぼちゃん大事に至らなくてよかったですね。
そういえば、kurumiも油かすの固形を鉢からたべたことあります。
一個とかですが・・・
もうやめさせます。

本当にわたしも同じ気持です。
kurumiがいるから私も元気でいられます。
tayaさんと一緒ですね。

今年もあっという間・・・
残りも大事に過ごしたいですね。

学校ではインフルが流行り始めました。
お互い気をつけたいですね。
Commented by taya10232005 at 2014-12-29 09:19
rockheartgardenさん、お返事遅くなってごめんなさいね。
そうなんです、一時は覚悟までしたんですよ。
先生の治療がよく感謝感謝です。

1本しかない松ですが、いつも最後になってるんですよ。
危ないので私は下の方の枝担当です。
まっ、自己流ですけどね。
Commented by taya10232005 at 2014-12-29 09:24
kurumiさん、ほんと冷や汗ものでした。
先生が「以前油かすを食べた犬がいました」と言ってましたよ。
なかなかけいれんがとまらなかったそうです。
人間の不注意でペットを悲しい思いにさせては飼い主失格ですものね。

今年もいよいよ終わりですね、お付き合いいただきありがとうございました。
Commented by tomochi112 at 2015-01-02 00:26
tayaさん、長い間ご無沙汰してごめんなさいね。
色々大変なことがありましたが
気持ちを新たにブログを再開しようと思います。

今年もよろしくお願いいたします。
<< 今年最後のご挨拶です 柚子が届きました~! >>