岡山後楽園で狂言

4月30日(水) 

 きのう、岡山後楽園で狂言会がありました。

 朝から雨と風でお天気は最悪でしたが、思い切ってお昼から出かけました。

 なんとか雨にも合わず、誘ってくれた友人と後楽園で待ち合わせ。


    久しぶりの後楽園でした。
a0045931_10515580.jpg


a0045931_10521879.jpg


a0045931_10523442.jpg



 今回は、中学からの友人の旦那様も出演。

 旦那様の師匠は、大蔵流の茂山千五郎の弟子で多賀屋狂言会の会主です。

 毎年、後楽園の能舞台で披露されている。


      池田遙邨画伯の松の絵の舞台は身が引き締まります。

a0045931_10595159.jpg


       左側の「太郎冠者」が友人の旦那様、20年のベテランです。  題目は「舟 船」
a0045931_1101785.jpg



a0045931_110435.jpg



a0045931_1105932.jpg



a0045931_1185419.gif



   エビネ三種
a0045931_1194087.jpg
a0045931_11101581.jpg
a0045931_11103891.jpg
[PR]
by taya10232005 | 2014-04-30 11:12 | Comments(14)
Commented by tomochi112 at 2014-04-30 17:40
狂言を間近で見ると迫力があるでしょうね。
テレビで野村萬斎の狂言を見たことがありますが面白いですね。
お友だちの旦那様は太郎冠者でしたか、主役でしょう?
一つの題目はどのくらいの時間演じるのですか?
tayaさん、笑い通しでしたか?(笑)
Commented by rockheartgarden at 2014-04-30 20:50
後楽園に能舞台があるのですか!
さすが日本三大名園、素晴らしい景色ですね。
狂言は未だ未経験ですが機会があったら是非観たいです。
エビネ三種どれも清楚で品がありますね。
毎年咲かせていらっしゃるのですか?難しそうです。
Commented by usatyu4 at 2014-05-01 08:54
おはようございます。 30日に行かれたのですね。
あの日は私も出かけましたが、雨でしたね。
後楽園で狂言は何度か見たことがありますが、「太郎冠者」も
見たことがあります。左の方が友人の旦那様なのですね。
多分私もその方の「太郎冠者」を見ているでしょうね。
Commented by ikuko at 2014-05-01 15:30 x
雨が止んでよかったですね*
こういう環境で狂言を鑑賞できるなんて素敵ですね。
能とか狂言とか歌舞伎とか、
日本の伝統芸術を身近で楽しめる場所が
もっといっぱいあるとうれしいものです。
Commented by taya10232005 at 2014-05-01 15:59
tomochiさん、以前友人と会った時私が京都で数回狂言を観たと話していたので
今回誘ってくれました。
だんな様がされていたのは昔から知っていましたが、拝見するのは初めてでした。
お昼過ぎから4時ごろまであったのですが、一つの演目が15~20分程度だったかしら・・・
あまり大きな声で笑えないのでクスクスと。(^-^)
Commented by taya10232005 at 2014-05-01 16:07
rockheartgardenさん、後楽園には能舞台があって有名な役者たちも来られます。
岡山城主が能を楽しむために造らせたようです。
夜かがり火を焚いて行う「薪能」も厳かな雰囲気でいいですよ。

我が家のエビネはもうどれも20年物です。
植えた場所があったのかどんどん広がってたくさん花をつけています。
あと真っ白いのがあるのですが、これがなかなか花を見せてくれないんですよ。
Commented by taya10232005 at 2014-05-01 16:11
usatyuさん、29日に狂言会はありました。
午後から雨も止んで助かりました。
演目が10程ありましたが、全部は鑑賞できませんでした。
Commented by taya10232005 at 2014-05-01 16:17
ikukoさん、なかなか日常的に日本の古い文化に触れる機会は少ないですよね。
後楽園では年間通して能や狂言など行われています。
時には有名な方も出演されるんですよ。
昔、夜かがり火をたいて行う「薪能」を観たことがありますが、とても厳かな雰囲気でした。
若いころには興味もなかったけど、やっぱり歳のせいもあるのかしらね。
Commented by cyaa8989 at 2014-05-01 16:47
tayaさんご趣味の三味線の習い事にせよ
古典芸能鑑賞と高尚な趣味ですね。

娘も後楽園夜の薪能
そして野村萬斎などの狂言鑑賞は好きで出掛けます。
我が家の生活環境からは疑わしき娘です(^_^;)

後楽園もサツキが咲き始めましたね。
年間パスポートを使って行きたくなりました。
Commented by taya10232005 at 2014-05-04 16:09
cyaaさん、かなり昔になりますが京都で狂言を観て面白いと思ったのです。
偶然友人の旦那様が狂言をやっていてビックリ!
みわさんの中にも古典芸能に興味を持つDNAが流れているのかも?
入場券140円也! さみし~~い!
Commented by miyakeoriibu at 2014-05-04 20:04
こんばんは!
ご無沙汰しておりました。
狂言を観に後楽園に行かれたのですね。
テレビでしか観たことがありません。
間近で見ると迫力があるでしょうね。
お友達のご主人は20年ものベテラン、お上手だったでしょうね。
エビネ 上手に育てておられますね。
我が家には義父が育てていたキエビネがありますが、
もう3年ほど花が咲いていません。
昨日植え替えてみました。
花が咲いてほしいのですが・・・・・・・・。
Commented by taya10232005 at 2014-05-06 19:33
miyakeoriibuさん、狂言を演じる人はおなかから声を出すので私がやっている民謡にも通じます。
夜行う「薪能」も又古典の世界に引き込まれいいものですよ。

エビネは庭に4種類ほど植えています。
20年ほど植えっぱなしでどんどん広げています。
ただ真っ白のエビネがきれいに咲かないのが残念です。
場所は午前中陽が差し込むあたりがいいと思います。
Commented by michiko at 2014-05-08 19:55 x
狂言ですか~~^拝見したことはありませんが、衣装着くつておられる方を知っています。
太郎冠者がお友達のご主人様ですのね。
拝見するにも熱が入りますでしょう。
Commented by taya10232005 at 2014-05-19 10:41
michikoさん、狂言は歌舞伎などと違って気軽に観られるのがいいですね。
古典芸能は独特の雰囲気があって気が引き締まります。
<< 気持ち新たに・・・ 山芍薬が咲きました >>