倉敷音楽祭はじまる

3月22日(土)

  今年も「第28回倉敷音楽祭」がはじまりました。

  22日、23日は倉敷美観地区一帯を舞台にメーンイベントが開かれます。

  今回の交流先は、北陸(新潟、富山)で、きょう出かけてきました。


  会場(芸文館)内は撮影禁止なので、展示物の写真になりました。

    
     富山県五箇山の合掌造りの里からは、代表的民謡「こきりこ」や「麦屋節」の唄や踊り。

       「こきりこ」は、奈良時代から伝わる日本で一番古い民謡と言われています。

       「麦屋節」は、一説には平家の落人によってつくられたとも・・・


a0045931_19163926.jpg


     富山市八尾で毎年行われている「越中おわら風の盆」で唄い踊られる「越中おわら節」

       300年伝わる民謡で、三味線、胡弓の音色に合わせあでやかな踊りが繰り広げられます。

a0045931_19295186.jpg


     新潟県に残る「越後ごぜ唄」

       三味線を弾き、唄をうたいながら村々を渡り歩いた盲目の女性「ごぜ」
       
       三味線の哀愁あふれる響きと強直なうたい口が特徴です。

       今回出演される方は、最後の「ごぜ」と呼ばれた方から学ばれた人です。

a0045931_19381544.jpg


     この他にも、屋外ステージや美観地区水上ステージなどあちこちで公演が披露されています。

a0045931_2011461.jpg
a0045931_2014583.jpg
a0045931_2023938.jpg

a0045931_2032767.gif


a0045931_2035142.jpg

a0045931_204527.jpg

[PR]
by taya10232005 | 2014-03-22 20:05
<< さくら さくら  神崎梅園の梅まつり >>