「断捨離」と言うけれど・・・

4月2日(月)

 人は、それぞれに価値観が違うもの。

 「物を捨てること」は、「執着を捨てること」にもなるんですね。

 
a0045931_19365630.jpg


 
 財布に山ほどカードを持っている人がいます。

 夫婦二人になっても食器棚にはあふれんばかりの器がずらりの家。

 
a0045931_19463624.jpg


 写真が趣味の人は、どんな写真も自分にとっては傑作ばかり。

 絵が趣味の人は、譲って欲しいと言われてもなかなか手放せないもの。

a0045931_1947675.jpg


a0045931_19495992.jpg


 そういう私にも、捨てられないものがあります。

 10年ほど前に思い切って半分ほど処分したのに・・・

a0045931_2053428.jpg

 
 これらは、私にとって愛しいものばかり・・・

 中には、はるばる東京までいって晴れの会場を飾ってくれたものも。

 
 でも、今回思い切って在庫をスリムにすることにしました。

 私にとってはお宝でも、残された者にとっては何の価値もないかもしれない。

 そうすることが、これからの自分の気持ちの持ちように繋がる気がするんです。


a0045931_2037883.gif



a0045931_20344278.jpg

[PR]
by taya10232005 | 2012-04-02 20:19 | Comments(19)
Commented by miyakeoriibu at 2012-04-02 21:00
tayaさん 書を書かれるのですね。
素晴らしい!
みな お宝だと思いますよ。
残して置かれた方が、みなさん喜ばれると思いますが・・・・・。
姑も書を残していました。(掛け軸)
形見分けとして義妹たちは喜んで持って帰りました。
Commented by cyaa8989 at 2012-04-02 21:01
tayaさん、そうなんだ。
読んでいて切なくなりますが
スリムにする事で
これから先の考え方、気持ちの持ち方が見えてくるといいですね。

愛しい物を手放す決断によって一皮むげ
一枚づつ未練を手放していけるのかも知れません

「長く生き過ぎたように思う」と言う母
97歳にもなると欲も無くなり
全てのものからごく自然に断ち切れるのだろうと思います。
・・・・・・・・…と言うか
欲や未練を持ち続けるエネルギーも無くなるのでしょうか。
Commented by rockheartgarden at 2012-04-02 21:17
こんばんは~!
tayaさん こんなにたくさんの書が!素晴らしいですね♪
無理に<断捨離>しなくてもと思いますが、、、(^^;)
書道苦手の私には夢のようなお話です~ 
Commented by usatyu4 at 2012-04-02 22:02
こんばんは tayaさんのお宅にはお宝がいっぱいありますね。
我が家もあったようなのですが、私が思い切って捨てました。
もっとも我が家の場合はたからではなくただ古いというだけのもの
ばかりでした。
Commented by sacromonster at 2012-04-02 23:43
和~~素晴らしい作品が沢山ありますね。
水茎の後も麗しく~~~という言葉がぴったりですね。
確かに、断捨離はむつかしいことです。
物には愛着があり思い出があり、、なかなか決意ができませんね。
素晴らしい作品を大きく寫して見せていただきたいです。
Commented by taya10232005 at 2012-04-03 10:01
miyakeoriibuさん、そう言っていただくとうれしいです。
でも私は息子ばかりで、母娘の想いには遠いようです。
長年頑張った自分の足跡なので最小限の作品は置いておこうと思います。
Commented by taya10232005 at 2012-04-03 10:24
cyaaさん、誰でも思いっきり頑張ってた時代の自分の姿には自負がありますよね。
昼間は会社、夜は教室での指導それに自分の練習や研修会。
でも案外処分した後はスッキリかもね。
これから先お母さんの心境になった時、身の回りがスリムだと気持ちいいかもしれません。
Commented by taya10232005 at 2012-04-03 10:33
rockheartgardenさん、これらは長年携わってきた証なんです。
姑が亡くなってからは、夜はなかなか出かけられないので教室も閉めました。
人様にお見せできる作品ではないのですが、処分できないのがまだたくさん残っています。
どれだけ思い切れるかちょっと心配ですけどね。
Commented by taya10232005 at 2012-04-03 10:45
usatyuさん、これらは長年私が趣味で書いたものです。
地元をはじめ東京、大阪での展覧会の度に書いたのでいつの間にか数が増えてしまいました。
以前思い切って処分したつもりなのに、たくさんの作品が残っていました。
どれも額や表装の重さがあるので、処分するなら元気なうちにと思っています。
Commented by taya10232005 at 2012-04-03 10:55
sacromonsterさん、小物作品もありますがほとんどは大きな額なので重たいんですよ。
棚から下ろしたり運んだりは元気なうちでないとできません。
数点残してスッキリさせようと思っています。
書は長時間書き続ける「静」ですが、今の三味線は楽しい「動」です。
今の私には、こっちの方が向いているようですね(^-^)
Commented by ikuko at 2012-04-03 16:14 x
素敵な書の数々・・、
tayaさんお上手なんてものじゃないですね、
遥かに趣味を超えてる・・、
もう処分しちゃったのですか?
もったいな~い!
Commented by tomochi112 at 2012-04-03 21:15
tayaさん、若い頃からお稽古されていたんですね。
3枚目の写真の書、文字が見えますが素晴らしいです。
手放すのは勿体ないと思いますが、美しい文字が書けるのは一生の財産です。
私は書道は全然ダメなんですよ(^^ゞ
Commented by taya10232005 at 2012-04-04 11:02
ikukoさん、若いということはいいですねぇ。
今だから言えることですが、いくら頑張っても体がついてきてくれました。
仕事と教室の両立、夫の両親との同居だったので家事も手抜きできません。
ただ練習を重ねて書いたというだけでなく、当時の私のそういう想いも作品の中に
こもってるので捨てきれないのでしょうね。
最小限残してあとは思い切ります。
Commented by taya10232005 at 2012-04-04 11:21
tomochiさん、30歳の頃から始めました。
教室を閉じ所属の会も辞めてから何年にもなるので、最近はだんだん書くことが億劫になってきました。
3枚目は、中国の<王 義之>が書いた有名な<蘭亭叙>の臨書です。
墨が白なので書くとき苦労したのを覚えています。
自分でも未練がないわけではないのですが、2枚目の写真の床に置いている作品
「行雲流水」の言葉のように、物事に執着せず自然の成り行きに任せていこうと思います。
Commented by michiko at 2012-04-04 11:52 x
素晴らしい作品ですね。(*^_^*)
滑らかな筆さばき。実物を拝見したいです。
私も書が大好きです。
今年は何年振りかにだして床の間をにぎわしています。(笑)

処分・・・勇気がいりますね。額も高価だったし・・・
自分には大切なものですが残しても価値を認められないと、自分で処理した方がいいかもしれませんね。
私はまだ半紙 条幅も押し入れに。(笑)

お孫さん 合格おめでとうございます。
お買いもの嬉しいですね。
楽しんできてください。(*^_^*)
Commented by taya10232005 at 2012-04-05 13:28
michikoさん、自分の勉強だけにしておけば続いていたかもしれませんが、
お月謝をいただくとなると中途半端なことはできません。
私は仕事もあり、親との同居でもあったので無理をしていたかもしれません。
でも今は他に楽しいこともできよかったと思います。
そうなのです、額代もばかにならないんですよね。

ありがとうございます、財布のひもゆるめて行ってきますね。
Commented by hydrangeas1 at 2012-04-09 00:06
こんばんは。
「断捨離」なんて流行言葉がありますが、こちらの品々は問題外でしょう。
衣服(着物は別)を捨てるのとはちがうと思います。
捨ててしまったら、取り返しが付きませんよ。
大きなお蔵があるのですから、その中にとっておきましょう。

20年以上も前、登山用のザックを背負ってアジアを歩いていました。
写真を撮るのが目的で、撮りためたものは作品展などで発表していました。
今でも、黒ずんだり黄色くなったりした大伸ばしの写真がありますが、
捨てる気にはなれません。
私が生きてきた軌跡だと思っていますから。
Commented by taya10232005 at 2012-04-09 16:35
hydrangeasさん、いえいえお蔵はありません、ただの物置ですよ(笑)
書はほとんど額や掛け軸なので収納に場所をとってしまいます。
大きいものだと移動させるにも力がいります。
何点か残して後は自分で出来るうちに処分することにします。
hydrangeasさんと同じで私の作品も<あの時>だったから書けたかけがえのない作品です。
Commented by Love Memories at 2012-06-23 00:07 x
可愛い&安全なサイト作りをしたくて女の子同士が作っちゃいました♪ラブメモリーズではメル友セフレ恋人友達などあはたが欲しい人ができちゃうサイトです。誰でも登録できてシンプルだからとても使いやすい!掲示板に全国の参加してくれている女の子のメッセージが載ってるから早速チェックだよ!
<< やっと顔を出しました! ジーンズバス >>