稲の花見たことありますか~?

8月27日(土)

a0045931_20251518.jpg
 


  今、田んぼでは稲の花が咲いています。

  稲は、自家受粉といって昆虫の力を借りずに自分の雄しべが自分の雌しべに受粉します。

  それもお昼頃までの、たった2時間ほどで終わり雄しべは枯れていきます。

  
          白いのは、受粉が終わってモミの外に出ている雄しべです。

a0045931_2032267.jpg


a0045931_20355219.jpg



          モミが割れて雄しべの受粉が始まっています。
          モミの中の下のほうに雌しべが見えます。 
          受粉が終わると又モミは閉じます。 (写真お借りしました)
a0045931_20401352.jpg



    いつもは、今の時期古米(平成22年産)が安く手に入るのですが、今年は不足しているそうです。

    福島原発事故で、セシウム汚染という言葉を知りました。

    土壌が汚染され、今年の稲は敬遠されるかもしれないとか・・・

    だから、汚染されていない去年のお米が買い占められているようです。


        稲の花が咲いたのを見、成長を見守っている東北、関東のお米の生産者のことを思うと、

        一粒も無駄にはできないと感じてしまいます。

[PR]
by taya10232005 | 2011-08-27 21:09 | Comments(14)
Commented by tomochi112 at 2011-08-28 00:26
以前も見せてもらいましたね~
開花を始めてもみが完全に閉じるまで1時間以上もかかるのでしょう。
根気がないといい写真は撮れませんね。(^_-)
「米粒を残すと目が潰れる」と言われて育った世代です。
今でも一粒も無駄にしないよう心掛けていますよ。

生協の宅配で注文するたびに募金をしています。
「食」を通じて東北の生産者や被災者を支援していきたいですね。
Commented by taya10232005 at 2011-08-28 08:59
tomochiさん、覚えてくださってたんですね。
今の時期しか見ることができない稲の花です。
ちょうど開いて受粉をしている瞬間を見るのは難しいですね。
私も子供の頃、母に「きれいにごはんをとって釜を洗うように」と言われていました。

たびたび募金をされてえらいですね。
募金額の多くがまだ渡されていない記事を見ると、はがゆい気がしてしまいます。
Commented by cyaa8989 at 2011-08-28 09:03
昨年だったでしょうか、しっかり記憶していますよ。
昨年は一部の写真は借りてきていたと思うのですが
今年は頑張って写してくれたのですね。
お米を欠かさない民族ですから田植えや実りの風景は
美しくてこの風景は絶やしてはいけませんね。
私は地産地消、岡山米朝日米で山手農協で山手産を購入しています。

募金も細々ですが続ける大切さと、忘れてはならない義務感で
先日は郵便配達員の方から80円切手10枚綴り1000円で購入
このように活動を続けてくれると感謝です。
Commented by ikuko at 2011-08-28 10:44 x
小さい頃は近くに田んぼがいっぱいの環境で育ったのに、
よくみていませんでした。
受粉するとモミはまた閉じるのですねえ。

お米ってほんとにおいしいです。
お百姓さんは一年かけてお米を作ってくれるのだから、
一粒残さずちゃんと食べなさいと
小さい頃よく言われました。
今年はいったいどんなふうになるのでしょうね。
Commented by うさこちゃん at 2011-08-28 12:56 x
稲のことは考えたことがなかったけど、言われてみれば植物は受粉
をして花が咲いたり、実がなるのですね。
米だって例外ではないですね。いま、改めて考えました。
いいものを見せてもらいました。自家受粉も初めて知りました。
Commented by sacromonster at 2011-08-28 17:14
残念ながら、稲にも農産物にもご縁のない街育ちですから
長~~く生きているのに、
稲をよく見たことがありません。
教えていただいて何とか分かったつもりです。
お米は何よりも美味しいですし、
日本人にとって大事なもの。
稲の受粉の珍しい映像を、今年こそは、
頭に染み込ませたいと思います。
去年も見せていただいたのに、初めてのような感動でした。
Commented by hydrangeas1 at 2011-08-28 21:56
稲の花、知っていますよ。
見るのは受粉して閉じてからが多いです。
花が開いているときに出会えるのはラッキーですよね。

お米は日本人の主食です。
これからどうなるのでしょうか?
Commented by taya10232005 at 2011-08-29 15:44
cyaaさん、やはり地元のお米にかぎりますね。
私は親族からもらっていますが、安心して食べられます。
募金もそろそろ一段落した感じですが、細く長く続けることが大事ですね。
私は、ネットからNTTの料金のポイントをまわしています。
Commented by taya10232005 at 2011-08-29 15:49
ikukoさん、私も子供の頃まわりに田んぼがあったのですが、花を意識したことはなかったですね。
カメラで接写するとよくわかるんですよ。
原発の影響をうけている米農家は死活問題ですね。
数値が低いことを祈るだけです。
Commented by taya10232005 at 2011-08-29 15:51
うさこさん、稲穂は目に浮かびますが花は気にしないですよね。
喜んでいただいてうれしいです。
Commented by taya10232005 at 2011-08-29 15:55
sacromonsterさん、私達の年代はごはんがないとダメですね。
パンや麺類だけでは食事をした気がしません。
都会では稲の花を見ることはないでしょうが、参考にね・・・(^^)
Commented by taya10232005 at 2011-08-29 15:58
hydrangeasさん、よく見るのはしぼんだ状態ですよね。
モミが開いたのを撮りたかったのですが、タイミングがなかなかあいません。
お店でお米を買われている人は心配ですね。
Commented by KawazuKiyoshi at 2011-08-29 16:54
もう、黄金色の稲穂が見える此の頃ですね。
日本は稲、西洋は小麦。
その違いが文化の違いでもありますね。
今日もスマイル
Commented by taya10232005 at 2011-08-30 11:30
kawazukiyoshiさん、日本人はやっぱりお米ですね。
一日に一度はご飯を食べないと落ち着きません。
安心して食べられる地域に住んでいることに感謝しています。
<< 転ばぬ先の杖 バナナの花 >>